男性

認知症は予防すれば乗る時代の幕開け|年齢に打ち勝とう

このエントリーをはてなブックマークに追加

高齢者の4人に1人の割合

お酒

いくつか種類がある

脳は人間にとって、とても重要な働きをしています。脳の働きが悪くなってしまうと、スムーズに生活をすることが難しくなります。認知症は、脳にある細胞が何らかの原因で死んでしまったりして、普通に生活をすることができなくなってしまう状態のことです。65歳以上の約15%の人が発症していると言われています。認知症には種類があることをご存知の方は多くないのではないでしょうか。認知症には、アルツハイマー型認知症、脳血管型認知症、レビー小体型認知症、前頭側頭型認知症があります。症状が現れている方の約60%がアルツハイマー型、20%が脳血管型であるとされています。それぞれの種類によって、症状やケアの方法が異なります。

食べ物に気を付ける

認知症を予防する方法はたくさんあります。毎日摂る食事に気を付けることでも予防することができます。まずは、DHAが多く含まれているイワシや鯖などの食品です。DAHにはコレステロール値を下げ、認知症の原因となる生活習慣病を防ぐ効果が期待できます。また、オリーブオイルに含まれているオレイン酸は、血液の流れをサラサラにしてくれるので、脳梗塞や動脈硬化の予防に効果があります。特に、エクストラバージンオイルには、アルツハイマー型の原因と考えられている、ベーターアミロイドを減らすということが分かっています。これらの食品を積極的に摂ることはもちろんのこと、脳のトレーニングや運動などを同時に行うことで、認知症を予防する効果が上がります。

天然由来の栄養で症状改善

顔を覆う女性

更年期に漢方を服用することで、西洋薬とは違い少量の薬を飲むだけで複数の症状の改善が出来るので体に優しいと人気です。体も心も楽になるので、自分の体質に良く合う症状に適したものを選ぶことが大事になります。

もっと読む

しじみの力

ベリー

オルニチンとはしじみに多く含まれている遊離アミノ酸の一種です。摂取する事で肝機能の向上や成長ホルモンの分泌促進効果等様々な恩恵を得る事ができます。これらの効果を発揮するには毎日の継続的な摂取が重要になるため、自分に合った方法で摂取していきましょう。

もっと読む

目の健康と美容

頬を触る女性

疲れ目は自然に回復しますが、進行して眼精疲労になると自然に治ることはないと言われています。目の疲労を感じたら放置せず、ビタミン類などの目の健康に良い栄養素を摂取して、目の疲労やストレスを蓄積させないことが大切です。

もっと読む